FC2ブログ
みます屋
                                                         4代目によるいつまで続くかわからないブログってどこ?          ここ!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/23(火)   CATEGORY: 着付教室
帯留め作りました!!
みんなで帯留め作りしました!

いやいや、みんな素敵な飾りを探してきてくれたもんですねぇ。

各々シュシュと帯留めも完成して使う日が楽しみですなぁ~。。。

DSC_0119.jpg


ん~。楽しそうにしてもらえて僕としては感無量でございんす。

さて作品のご紹介ぃぃぃぃ!!!

DSC_0121.jpg
DSC_0122.jpg
DSC_0123.jpg

おお!素晴らしい。素敵な作品です。

髪飾りも素敵っすなぁ。

ん?あれ?シュシュ撮ってないっす・・・・。

いや!隅っこに若干写ってるぅ!!!
スポンサーサイト
DATE: 2010/02/05(金)   CATEGORY: 着付教室
タンスの肥やし
着物は「タンスの肥やし」

着物は タンスにしまいっぱなしで。。「タンスの肥やし」となっている。



この文章を読んで、どのように感じましたか?

世間一般に 現在使用している「タンスの肥やし」の意味は

「無駄」や「不要」などの意味あいで使用していますが、

本来の「タンスの肥やし」の意味とは全く違う意味だそうです。



嫁入り道具でたくさんの種類の着物をそろえたのは

「両親が娘を これだけ大切に そして 大事にしている」という現れで

「この結婚には親は、これほどまでの思いを託している」、

「これほど娘のことを思っているのだら、娘を大切に」、

「結婚後に困らないように」などなどいろんな思いが込められていました。

結婚後、長い人生のかなで 辛い事があった時には

両親が結婚時に用意してくれた タンスの着物をみて

結婚時に送り出してくれた両親の思いを振り返り、

辛い事も 人生の肥やしとして 成長し、幸せに

という 意味合いがあるそうです。

「肥やし」は作物の生長には欠かせない肥料。

人間にも「肥料」に変わるものは必要ですよね!

昔の着物は「着る」という目的だけではなく 着物に携わった人たちの「思い」も通う、

長い人生の育みには欠かせないアイテムだったのでしょうね。

                         ~引用~

なるほど。そういう意味があったんですねぇ。
Copyright © みます屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。